--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初音ミク Project DIVA「ミクうた、おかわり」を買ってみた

2010年03月28日 17:54

3月25日に配信された、
PSP用ゲームソフト「初音ミク Project DIVA」のDLC
「ミクうた、おかわり」
を買ってみました。

お値段はなんと2000円!

発表当初1800円だったような気がするのはきっと気のせい!

公式サイトはこちら!
http://miku.sega.jp/
ミクうた、おかわりの専用ページがこちら!
http://miku.sega.jp/okawari/

まぁ2000円とはいえ。
このProjectDIVAは個人的にかなり楽しめたソフト
現在進行形で遊んでるゲームだったりするわけです。

どんなゲームか、というと、まぁ簡単に言うとセガの音ゲーです。
ミクの曲を○×△□のボタンで㌧㌧押していく音ゲーです。

ミクのデザインも良い感じに出来てて、着せ替えもできるので
PVとして見るも有り、音ゲーとして楽しむもよし、なかなか
出来たゲームです。

なかなかの反響だったようで、続編が7月に出ると発表され
アーケードにも進出、ロケテストも終わり、今夏アケに登場予定。
噂ではPS3にも発売されるとかなんとか。
そして今月の3月9日のミクの日には初音ミクでライブなんてやりやがって。
ちくしょうめ、行きたかった。

そんな盛り上がりを見せるProjectDIVA。
夏まで待てない!
そんなアナタのためにセガがやる気を見せ、
DLCを出してやる、さぁ買え、フゥーハハハ!
となったのが今回配信された「ミクうた、おかわり」

楽曲9曲に加え、ハロープラネットという曲を題材にした
横スクロールアクションゲーム、追加曲9曲のフルポリゴンPV
PSP用カスタムテーマがついてお値段2000円!

お、誰だ?ゲームいらねぇとかセガディスってやるやつ。
ちょっと表出ろや。
気が合うじゃねえか、飲みに行こうぜ。

さて、いよいよ先日配信日の25日。
買いに行ったXbox360用ゲームソフト「CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!」そっちのけで
DLしてやってみました。
そうです、期待度はMAXです。




そして数10分後。






僕たちは忘れていた。
DIVAを作ったのはセガだったことを。
僕たちは忘れていた。
セガというメーカーを。
僕たちは忘れていた。
あまりにもDIVAが良ゲーだったからすっかり忘れていた。

そう。

このゲームはセガのゲームだったんだ・・・。



期待ハズレなんて言葉で片付けられないほど、がっかりな作品でした。
これが2000円?
ぷじゃけんなよ。

ハロープラネットのゲームに結構を力を入れたのかな、
というのは分かる。
まぁゲーム自体はよくできてる。
BGMと合わせてこれはなかなか面白い。
でもそんなに金がかかってるとも思えない。
ちょっと時間かければクリエータの皆さんなら
サラッと作れるんじゃないだろうか。

PV、これは素晴らしい。
アケ版のPVみたいに、すっげキレイ。
これは非常にGJ.
でも、これ下手したらアケ版の流用じゃね?
そう考えるとこれに金がかかってるとも思えない。

カスタムテーマ?
これは無料でいいだろw

そして一番の問題となってる追加曲9曲。


なんで、エディットモードのみでしかプレイできないんだよ・・・。

まぁ冷静に考えてみれば?
あのゲームがそもそもDLCに対応してたかどうかも怪しいし、
そうなると、ゲーム内のフリープレイに対応させるのは
難しいかもしれない。
エディット内でしかできないのかもしれない。

だとしてもこのクオリティはねぇってばよ・・・。

フリープレイとエディットの違いをいくつかまとめてみた。

・フリープレイと違ってスコアが記録されない
・そのためかどうか不明だけど、得点アップゾーンのチャンスタイムがない
・難易度選択がなく一つのみ
・元々の収録曲より振り付けパターンが少ない
・衣装が固定なので、好きな衣装に変更できない
・曲を選ぶ際にエディットデータと曲を選択しないといけない

などなど。
他にもあったような気がしますが、パッと思いつく限りでも
これくらいあるっていうね。

個人的に一番問題なのが、スコアが記録されないということ。
音ゲーなんてものは、ある程度曲がクリアできるようになってくると
後はスコアの更新とかフルコンとかそんなものが目標になってくると
思うのです。
で、それができないということは正直やる気半減なんてものではなく。
そんな感じの不満があるのがエディットモード。

あとはエディットでの振り付け。
たぶんこれ、収録のがもっと多いよね?
他の方が作ったよくできたエディットデータのやつをみても
振り付けが収録のほどうまくなく感じるのはパターンが少ないのが
原因だと勝手に思ってました。

まぁ、今回のDLC.
システム上通常に組み込めないのだとしたら、まぁ仕方ないのかな、
とも思います。
それならそれで、セガだからこそ開発元だからこそできる、
専用の振り付けを使ったりとかさ、それくらいして欲しかった。
元々の曲のよかった点に譜面配置が絶妙だったというのもあったんですが
これも今回の配信曲は正直微妙というかむしろ悪い。

正直なところ今回のDLCを一言で言うと。
「無料配信でいいレベル」
かと。

でもまぁハロープラネットのゲームは結構凝ってるし、
PVはGJなので、さすがに無料はね、ということで
まぁ1000円かなと。
2000円はありえないです。

だってさ、今回の9曲も作曲者が無料配布してる曲だし
エディットだって、人任せ万歳ですが、誰かやろうと思えば
やれるレベル。
アケ追加曲で募集して採用されたヤツの方がレベル高いとかどうなの。

まぁ良いところをあげるとするなら・・・
追加曲のセンスはよかった。
っていうところかしら・・。
でももっと良い曲もあるし・・ねぇ?

うーん。
とにもかくにもがっかりなDLCでした。
すごく期待して待ってただけに余計に。
今回のがVol1と書いてるからきっとVol2も来るんだろうけど。
さらに強気価格で来たら正直もうDLCは無理だわ。

でもDIVA2には期待してます。
あとアケ版とPS3版も。
暴走Pが頑張ってXbox360にも出してくれたら俺は2本買う(キリッ

まぁ無理なんだろうけどさぁ。

そんなDLCでした。
DLCはアレだけど、元々のゲーム自体は面白いので、
まだやったことないという方は是非。
6月には廉価版も出るしね!





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mixismlaurent.blog3.fc2.com/tb.php/7-ea5564e2
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。