--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暁のアマネカ おわり

2010年03月25日 00:17

工画堂より何年か前にPC用ゲームソフトとして発売され
この間サイバーフロントよりXbox360とPSPえ発売されたゲーム。
暁のアマネカ

クリアしましたよー。

とにかく、なんというんでしょう。
PCのをそのまま移植してもってきた感がひどいゲームでした。
PCではマウスで行きたい場所をクリックすると、
そこにSDキャラが移動する、というようなシステムなんですが
これがまたコントローラに最適化しないまま出しちゃったもんで
動かしづらいのなんのってもう。

とはいえ、システムはうんこですが、話はそれなりに面白く。
おもしろく・・・。

面白いんですがねぇ。

どうにも主人公が個人的にあいませんでした。
アマネカ/マッハバスターさん。
どうも、こういうキャラが苦手です。
苦手というか嫌いです。

正直後半はイライラしっぱなしでした。

しかし、しかしですよ!

後半・・・というか終盤で、あのキャラが!
あのキャラが!!

あ、ネタバレはいりまーす。


















100322-185717-1280x720p-000111.jpg



ナノカー!!


工画堂が出しているこのアマネカ。
Deep Blueというシリーズで実はこれが3作目。
前2作は主人公が違い、ゲーム内容自体も違っているのですが・・

その主人公がこの人、ナノカ・フランカ。

前2作が好きだっただけに、ここでナノカの登場は
すごくテンションがあがりましたよ!

100322-185809-1280x720p-000111.jpg

なんというツーショットw
DeepBlue第1世代の主人公と、次回作の主人公がかち合わせw

うん、アマネカいらないな(´・ω・`)


100322-185848-1280x720p-000111.jpg

ラファルーw
左に映ってるのは今作、暁のアマネカに登場している
トアラというキャラなんですが、
前作までに出ていたラファルーと中の人が同じっていうw
ちなみに中の人はぼけなすの人です。
一番このゲームで面白かったところがこんな場面っていう。

これ以降、ちょこちょこナノカ他、ネオスフィアのキャラが
出てきて、個人的には大満足。


まぁ、そんなゲームです。

うん、これじゃ何のゲームかわからんね。

まぁ実際、操作性に難があったりしましたが
なんかやってしまうゲームでした。
主人公が問題ないという人であればこれは買って損はないかと。
フルボイスではないけど、大塚明夫ボイスも堪能できるし。

まぁでも正直。
実績気にしないならPC版やったほうが絶対にいいと思いますw


コメント

  1. あまの360 | URL | D2Foncyk

    つかなにより、ほんとに宣言どおりクリアまでもってきたのがすげぇ。おつかれさま~^^b

  2. ぼけなすどろぴー | URL | -

    Re:

    おうとも!
    しかしホントならのーふぇいとも終わってるハズだったんだけど
    アマネカがなかなか手強かったw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mixismlaurent.blog3.fc2.com/tb.php/5-429bc28b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。